ミドリムシサプリのおすすめ商品10選!

健康に良いといわれるミドリムシをご存知ですか?

ミドリムシは虫ではなく、藻の一種で驚くことに含まれている栄養素は59種類。

おもな栄養素はビタミン類13種類、アミノ酸19種類、ミネラル9種類、不飽和脂肪数12種類、その他6種類となっています。

さらに野菜などよりも栄養の吸収率に優れ、食物繊維のパラミロンが含まれています。

パラミロンは腸に直接作用し、脂質代謝促進、免疫機能活性化、疲労感の軽減につながります。

今回はこの健康に良いといわれているミドリムシが含まれるサプリメントを紹介します。

おすすめのサプリの選び方と商品が気になる方は必見です。

ミドリムシサプリを選ぶ際の注意点は?

まずはミドリムシサプリを選ぶときに注意すべき点をお伝えしていきます。

無添加のサプリを選びましょう

しっかりと効くサプリを選ぶならば、無添加のものを選ぶことが大事です。

添加物が完全に悪いわけではありませんが、成分にも気を配るならば着色料が使われていない無添加も重要な要素になります。

ユーグレナ社認定のマークがあればチェックしましょう

ミドリムシサプリの品質の基準となるのが「ユーグレナ・ミドリムシ」の認定マークの有無。

この認定マークはユーグレナ社がしっかりとした品質のミドリムシサプリだと認めたものにつけるマークです。

ユーグレナ社は2015年12月に世界で初めて野外大量培養に成功した企業。

そこからミドリムシがサプリメントやさまざまな食品や化粧品に使われるようになりました。

なのでユーグレナ・ミドリムシの認定マークは徹底した品質管理の証なのです。

緑色のマークがついているのか確認してみてください。

ユーグレナグラシリスの含有量が多いものを選びましょう

もちろん、ミドリムシの含有量はサプリメントの重要なポイントになります。

かなりのミドリムシサプリは特に栄養価が高い「ユーグレナグラシアス」を含んでおり、この成分が多く含まれているサプリを選ぶのがおすすめです。

ミドリムシ以外の成分も重要になっています。

ミドリムシサプリには乳酸菌やビール酵母、クロレラなどが配合されています。

お酒を飲む方や野菜不足の方には酵素入りがおすすめです。

飲みやすいものを選択しましょう

ミドリムシサプリの種類はさまざま。カプセル・錠剤・粉末などのタイプが多いです。

毎日飲むものなので自分に合っているタイプを選ぶのが重要。

飲むのがすこしでも嫌だと感じると長続きしなくなるのでタイプは大事なのです。

カプセルは水で一緒に流し込めるので手軽に摂取できます。

カプセルタイプは動物性のゼラチンを使用しているものと植物由来のものがありますが、どちらを選んでも特に違いはありません。

錠剤タイプの場合は形を整える賦形剤(ふけいざい)を使っていないものがおすすめです。

賦形剤は詳しくいうと、医薬品や農薬などの取扱いあるいは成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤。

粉末タイプは常日頃から粉末で何かを飲まれているなら粉末タイプがおすすめです。

おすすめのミドリムシサプリ3選

ここからは実際におすすめのミドリムシサプリを紹介していきます。

ユーグレナパラミロン

こちらは水がきれいで澄んだ空気の石垣島で生産され、徹底した品質で管理されています。

コエンザイムQ10が9mg、α-リポ酸が6mg、有胞子性乳酸菌が0.18mgが含まれており、食生活のバランスが少しでも悪いと思っている方におすすめです。

カプセル型、においも控えめで飲みやすい形状なのもおすすめポイントです。

サプリメントガーデンユーグレナ&スピルリナ

こちらは特にダイエットにおすすめの商品です。

栄養素たっぷりのスピルリナを1粒に120mgを濃縮配合しています。

国内の専門製薬会社で製造されており、安心です。

からだにユーグレナ

「からだにユーグレナ」はチャック付きの袋になっており、持ち運びしやすい商品です。

保存料・合成着色料・人工甘味料が入っていますが、無添加になっています。

カフェイン、トランス脂肪酸フリーなのも魅力的です。

まとめ 自分に合ったミドリムシサプリを選びましょう

ミドリムシサプリは自分に合ったものを選ぶことが大事です。

カプセル型、粉末型、タブレットなどの形状も重要。

目的がダイエットならダイエット向きのもの、健康なら無添加のもの。

ずっと長く飲めるものを選びましょう。

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントを残す

WordPress コメントの投稿者 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です